ブログの悪魔

アクセスカウンタ

zoom RSS 【八王子通り魔事件】母は「うちは教育テレビを見ているから」と不登校かばう

<<   作成日時 : 2008/07/25 04:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

見ず知らずの若い女性2人を無言で突き刺した菅野昭一容疑者は、内向的で引きこもるタイプだった。唯一、仲が良かったとされる家族とも、ここ7年ほどは、ほぼ音信不通だった。菅野容疑者は「家族が相談に乗ってくれなかった」と供述。一方で父親(69)は「変わった様子も悩み事もなかったように見えた。相談もされていないんですが…」と困惑気味に語っている。

 菅野容疑者は地元の小・中学校を卒業した。だれもが「おとなしい」「内向的」と口をそろえるが、別の素顔ものぞかせていた。知人は「休み時間に同級生にからかわれると怒って教室を飛び出し、次の日は登校しなかった」と明かす。
 こうした性格から友達はおらず、教室ではいつも1人だった。中学2年になると不登校に拍車がかかり、進学した高校は1日も行かずに退学。その後は職を転々とした。
 唯一の理解者は家族だった。母親は「昭くん、昭くん」と言ってかわいがっていたという。学校に行かないことを周囲から指摘されても「うちは教育テレビを見ているからいいの」とかばっていたと、近くの女性(64)は証言する。
 20歳を過ぎても母親と仲良くコンビニに買い物に行く姿も見られた。だが7年ほど前に「彼女ができた」として家を出て以降はほぼ音信不通。その後に彼女と別れ、1人暮らしをしていたというが住所は家族にすら話さなかった。
 父親は「犯行原因は思いつかず、頭が真っ白」と頭を抱えた。一方、知人からは「甘やかした結果じゃないか」という声も漏れた。


 これはきっと日曜深夜の、斜め移動カラーバーのせいに違いない。私もよく見てるのだが、最高にトリッピーで、やみつきなのだ。
 一方で、首相はこう仰っている。まったく正しいと思う。

福田康夫首相は23日、東京都八王子市で起きた無差別殺傷事件について、首相官邸で記者団に「本当に残念。見ず知らずの人を殺傷してしまうという、安心できない世の中に日本がなりつつあるのかなと心配している。まずは、なぜそういうことが起こったのかという原因、背景を十分調べたい」と述べ、相次ぐ無差別殺傷事件に社会的背景がないか検証すべきだとの考えを示した。
 一方、町村信孝官房長官は記者会見で「(凶器は)どこの家庭にでもあるような包丁で、これを規制するのはちょっと考えられない。世の中からナイフの類を一切抹消するわけにはいかない」と語り、刃物規制には限界があると指摘。「(命の大切さの教育など)地道なことをしっかりやっていかないとなかなか問題への答えは出てこない」とも述べた。


 しかしどうせなら、宅間守や宮崎勤の死刑を執行する前に気付くべきではなかっただろうか。このような事件を防止するには、過去の事件に学ぶしかないのだ。当事者がいなければ、それもl困難だろう。


NHKいないいないばあっ!~こんにちは!ったら ラッタンタン
コロムビアミュージックエンタテインメント
2008-03-05

ユーザレビュー:
最高にお気に入りです ...
2歳の娘が大喜びです ...
大好き6ヶ月になるマ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八王子市
「刺す対象は誰でもよかった」の構図... 取っていただける方は こちら をクリック! 通り魔は「パンパンに膨れあがった風船」 識者、八王子と秋葉原の共通性指摘 「刺す対象は誰でもよかった」 通り魔事件... ...続きを見る
管理人の徒然日記
2008/07/25 05:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
■八王子通り魔事件、誰でも良かった!?−「カッツォンレテバ」の精神で通り魔に備えよ!

http://yutakarlson.blogspot.com/2008/07/blog-post_23.html

こんにちは。つい最近の秋葉原の事件から間もないのに、またこの事件です。事件が起こってから、いろいろ分析しても仕方ないと思います。それよりも、我々ができることは「通り魔」にあったときにどう防御するのかということだと思います。私のブログでは、ナイフを持った暴漢に襲われたときの対処法と、心構えを掲載しています。特に「カッツォンレテバ」というヘブライ語で「大人しく黙って羊のように殺されるな」という意味の格言も掲載してあります。ここには、長くコメントできませんので、是非ご覧になってください。
yutakarlson
2008/07/25 09:28
yutakarlsonさん、今晩は。コメントありがとうございます。
柘植久慶氏の本では、ナイフに対して、上着などで防御する方法が紹介されています。分析に関しては、確かに信頼性に欠けるコメントも多々みられますが、その一方で、多少は成果も出ていると思います。例えば連続殺人犯の場合、必ずといっていいほど、事前に動物虐待を行っているそうです。なので、その時点で対策を講じれば、殺人を防ぐことも可能になるかもしれません。まあ今のところわが国では、動物虐待は器物破損の扱いなので、逮捕してもすぐ娑婆に出てくるようですが・・・。
管理人@ブログの悪魔
2008/07/30 00:20
emsivcmphopblvnb, <a href="http://www.cjrvymqeat.com/">dnnhtxzxgy</a>
jssmmemoup
2014/09/28 15:32
hnwqpcmphopblvnb, http://www.ksvrzeblzl.com/ nildeobjpi
swtrwiaqti
2014/10/02 03:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
【八王子通り魔事件】母は「うちは教育テレビを見ているから」と不登校かばう ブログの悪魔/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる